FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

改装記 17

土間打ちの下地づくりと並行して
新しい壁を作っています。

長屋の一部屋のため、
お隣さんとは壁一枚で仕切られています。

はじめは、防音のために遮音シートをはればいいかな、
と思っていたのですが、、

畳を剥がしてみてびっくり!!

真ん中の柱の下の部分、畳があったところから下が、、、ない!!
きれいさっぱり虫に食べられていて、柱が中に浮いている状態。
真ん中の柱が全く効いてないので、両側の土壁も押すと揺れるというなんとも危険な状態。。。

お隣との境なので、根継ぎ(→)をするわけにもいかないので、
手前に新しい柱を立てて補強する方法です。

手前に新しい壁を作り、
その壁は全面棚に。
なるべく壁に衝撃がいかないようにすることにしました。
まず柱を立てて、


棒を横に渡して壁の骨組みづくりまで。


表のコンパネは、土間打ちが終わってから張ります。


今回から登場した、ツナギの子は
お手伝いを頼んだ学生のYくんです。

お恥ずかしいことに、
初めは「一人で頑張る!」なんてはりきってた私ですが、
結局わかんないことだらけでどうにも出来ず、
経験者のYくんに手伝ってもらうことに。
彼は、自分の家も自分で直して住んでいるかなり頼れる男子で、
早速、大仕事をテキパキこなしてくれました。
ほんと有難いです。



つづく
スポンサーサイト
22:17 | 工房改装記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
改装記 18 | top | 宝さがし

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://marumushikobo.blog32.fc2.com/tb.php/161-8ce4ce05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。