スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

改装記 42

いよいよ天井に取り掛かります!

天井も壁同様に塗りをするので、下地づくりから。
まず4mmのベニヤ貼り。


天井の補強のためのに
真ん中に柱を吊り下げ支えます。

うーーん説明がむづかしいですが、、、
柱にワイヤーを付けて、それを天井裏の梁に結びつけて、、、みたいな感じです。
どうしても重くなっちゃうので、
天井が落ちないように天井を上から引っ張ります。

それからそこに、塗装しやすいように寒冷紗という布を貼ります。
さらに下地材を塗り、本塗りという工程です。


完成はこんな感じに。
いろんなとこから出てきたベニヤなのでつぎはぎ~
これはこれでなんかいい感じになりました。



つづく

スポンサーサイト
22:49 | 工房改装記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

改装記 41


タイルを作りました。

といっても、自作という訳ではなく、
先日お手伝いに行った、大学の陶芸部からいただいて来た処分品(失敗作)たち。
それをハンマーで砕いて再利用させてもらいます。

釉薬が縮れたり、垂れすぎたり、ヒビが入ってしまったり、思ってた色と違ったり。
作品としては出せないものたち。

最初は自分で作る!と意気込んでいたのですが
改装と合わせてとなると、、、果てしない!と気づき。
部員ちゃんたちにいただきました。

このタイルたちは、
窯横の壁と水周りに使う予定です。
タイル貼り~どんな風にはろっかな~楽しみ~~


つづく

23:50 | 工房改装記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

改装記40

今日は、入り口右側の壁を作ります。

まずは箱作り。
以前運び込んだ(→)
ラスボードという、塗り壁用の下地材を
切って組んでネジ止めして。

右下のやつです。

3日くらい前から、
この箱を組み立てるイメトレをしてたので
かなりスムーズに組み立て完了!
やはりイメトレって大事?

柱に、箱を乗せるための木材を渡し止めます。
その上に箱を乗せて、それもまたビス止め。


書くとあっさりですが、
横に渡した木材のビス打ちが、
斜めに打ち込むので上手くできずに
しかも水平も出さないといけなくて
結構まごまごしてしまいました。。。

ここまできたら、あとは前側のラスボードを貼って完成!

中に仕込んだ箱が棚になってるというわけです。

奥行きは、柱と同じ幅なので7~8cmくらいですが
箱それぞれにちっちゃい電球も仕込んでて、
素敵な展示スペースになります!(たぶん、、、)

これは、かなり最初の頃の写真。
ちょっと角度が違うけど。

長い道のりだった。


つづく
22:38 | 工房改装記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

改装記 39

また地味な作業です。。
壁の漆喰はがし!

壁は土っぽく仕上げる予定で、
塗りやすくするために表面の漆喰をはがすのです。
下地の土壁を出してザラザラにすることで壁材がぬりやすくなるというわけです。

金属ブラシでゴシゴシ。
ひたすらゴシゴシ。

土埃がすごくて
あっという間にマスクもメガネも上着もザラザラです。

でも壁もまた面積がひろいので
綺麗になるとやった感もあって頑張れます。




なんか進んだ風に見えるでしょ。

つづく
22:32 | 工房改装記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

改装記 38


土間打ち終了!!

材料を調合し、
水を加えて練り、
それを流し込み、
コテで表面を整えて、、、
を繰り返し続けて
ようやく完了しました!

やっほー!

大きい面が仕上がると
俄然進んだように見えます。
そしてまたモチベーションをあげて頑張れます。

つぎは壁!


つづく
15:20 | 工房改装記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

改装記 37

土間打ちつづきです。

盛りだくさんな楽しい週末を
過ごして充電できたので、
また気合い入れて一人土間打ちつづき!

ブレンド済みの袋がなくなったので
材料それぞれを計量しながら。
やっぱり時間かかりました、、、

今日はここまで!

足りると思ってた、ふるい掛け出来てた土が
あと少し足りなくて
またふるい掛けしたり。

地味!そして地道!

でも、あとほんとに少し~~
がんばるーーー


つづく
18:06 | 工房改装記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

改装記 36

土間打ちのつづきです。

土のふるい掛けの大変さにくじけて
中途半端な状態が続いていた土間の残り。

面積が広いので、
ここを仕上げればまた大分進んだ感じになるはず!
と思い、仕上げることにしました。
(土のふるい掛けも全部できたし!)

ただ、今回はY君が他の仕事で
忙しくて居ないため、一人土間打ち。
しかもミキサーもないので
初めての手練りです!うひょー

セメント、砂、土を調合して、
水を加えて練り、それを流し込んでいきます。

以前に土間打ちしたときに
調合したものを何袋か作っておいたので
いちいち材料を量る手間が省けて
けっこうスムーズに進められました!

仕上げは、軍手です。

乾ききるまえに軍手をはめて
表面をこすってザラザラにします。
こうして土っぽい質感をだします。


道具を洗って、また明日!
あと2/3~~


つづく
23:31 | 工房改装記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

村!

ブログのネタが改装ばかりですが、ちょこちょこですが、制作も。


コーンタイプのお香用のお家です。
玄関の穴から空気が入って
屋根の穴から煙がでるようになっています。

コレはまだ焼成まえの状態。
これから素焼き→釉薬掛け→本焼きです。
そのあと金箔とか貼る予定です。
完成したらまた写真載せますね~

今のとこ、15軒ほど制作中です。
集まるとかわいい(^^)
22:57 | 制作のいろいろ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

改装記 35

壁の穴空けです。

お店の北側の壁に
小作品を置けるようなへっこみを作ります。


作るといっても
位置を決めて壁を掘っていきます。
土を落としていくと
下地の木舞(こまい)が出てきます。


木舞は、十字に組まれた竹で、土壁の芯の様なものです。

その木舞をノコギリで切るのですが
ノコギリが奥に入りづらいので
思ったよりも大変でした。。



木舞を切ったら、あと少し!
残りの土を削れば
棚の完成です!



棚といっても奥行きは8cmくらい。
土を塗って仕上げます。



つづく
23:10 | 工房改装記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。