スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ワークショップ@ありそ


今回は、みんなで陶器のハンコを作りました!

実は、前回のボタンワークショップの時。
模様を付ける用にと
私の持ってる手作りハンコをもって行ったのです。
すると、嬉しいことに
それらが皆さんにご好評で!

じゃあ次はみんなでハンコ作りしよー!

てことで、
今回のワークショップが実現したのです☆


今回は、午前中に図案を決めるのと形作り。
お昼休憩をはさんで
午後からハンコ面の削り作業をしました。

もう皆さんモクモクとカリカリとすごい集中力で!

私が1番集中力切れてました。。。

かわいいハンコがたくさん完成!

来月半ばには焼きあがって
みなさまお手元に届くと思います!
お楽しみに☆

ありがとうございました!

スポンサーサイト
18:19 | 日々のはなし | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

クレー!

週末、知人の結婚式に出席させて頂くため東京へ~~~

旦那さんの幼馴染の結婚式。
新郎さんも新婦さんも
面識があるので
私も参列させて頂きました。

もう、とっても素晴らしい式、披露宴でした。
感動でした。泣きました。

そしてその次に日。
行ってきましたーー!
国立近代美術館!
パウルクレー展!!

ホテル出るのがちょっと遅くなっちゃって、
美術館に着いたのは11時前。
さすがに日曜日の美術館。
もうお客さんでぎゅうぎゅうでした。

ずーっと行列のまま見ながら進みながらな感じ。

作品点数たっぷりで
ゆっくり見たら、
頭の中もぎゅうぎゅうになりました。
素晴らしかった。

そのあと、すぐ近くの
国立近代美術館工芸館のほうへ。
ちょうど「シマシマ展」という
面白そうな展示中。
建物も素敵です。

漆器、陶器、ガラス工芸などの
シマ模様に焦点をあてて
いろんなシマシマを集めていました。

クレーからすぐ近くで
面白そうな展示で、
しかもクレー展見ると無料で入れるのに、
なんと工芸館ほうはがらーん!!

ほとんど人も居なく、
ゆっくり見ることができました。ラッキー!

しかも、富本憲吉や浜田庄司の作品も
ぽろっと展示してあったりして
一人わくわくで見れました。

両方見終わったら1時過ぎ。

頭の中いっぱいでお腹ペコペコで
高架下のタイ料理わ頂いて
すっかり満たされた東京での時間でした。
18:10 | 日々のはなし | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

改装記 12


入り口にある百日紅が
綺麗な花をたくさん咲かせています。

お向かいさんの話では、
毎年咲いてはおるけどここまでじゃなかったよ~とのこと。
周りの木や草を刈ったからかなたくさん咲いてくれたんかな~

木陰もできるし、この木は残そうかとおもっています。


作業の方はといえば、、
様々なところに貼ってあるベニヤ板を剥がしたり
古い壁紙を剥がしたり
天窓の波板を張りなおしたりと
かなり地味だったり
屋根の上では写真をとる余裕がなかったりで
なかなかお伝えしづらいのですが
微妙ながら進んではおります。

軽い熱中症で病院いったり
先の長さに愕然としたりもしてます。



つづく
17:17 | 工房改装記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

改装記 11

台所の床剥がしをしました。
水周りの板、床下の木材はやや腐りかけ、、、
もちろん、使えそうな材料は、傷んでるところを切って再利用です!

以前少し書いたかもしれませんが
この場所は、長屋のうちの一軒です。
なので、お隣さんとは土壁一枚で仕切られているだけ。
テレビの音が聞こえたり、足音が響いたりするくらいです!
柱などの構造部分は共有してる感じだし、
床下、屋根裏は繋がっています。
もちろん大きな音は漏れているはず、、、
特に解体で柱や壁、床に関わることだと
家が揺れるくらいに感じるはず、、、

なので、お隣のおばあちゃんいらっしゃるときは、
なるべく大きな音の出る作業を控えるようにしています。

この台所の床剥がしも
お隣さん様子をうかがいながらしてたら
2日もかかっちゃいました~






でも、これで床剥がし全て終了!

全部剥がしてみると土の部分がかなりデコボコ。。

次からは
土間コンクリート打ちに向けて、
瓦礫も足して地面を平らにならしまーす!
つづく
12:00 | 工房改装記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

改装記 10

今日は台所。

土壁にベニヤが貼りまくってあります。

(すでに下半分剥がしたとこの写真です)

壁がボロボロ剥がれてきたから
応急処置的なことだったんだろうと思うけど
台所だけじゃなくて
押入れも縁側の天井も
いたるところベニヤ固めでした。

工房になるここの壁は
漆喰か珪藻土の塗り壁にするつもりなので
そのままでもいいっちゃいいのですが
そのベニヤの貼りかたも微妙で。
下の土壁様子も確認しないとだし
取り合えず全部はがします。

ちょうど向かいのパン屋の旦那が
様子を見にきてくれて、
一緒に作業してくれて、ぐぐっと進みました。

ところどころぶっとい釘が効いてたりしたけど
薄いベニヤだし、バリバリ簡単に剥がれます。

一気にはがして
廃棄用にまとめて
木屑や釘や土を掃いて終了!




つづく
23:15 | 工房改装記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

改装記 09

剥がしたたたみ。
奥の台所だったスペースに積み重ねてたたたみ。
ずっと、どうやって処分するか悩んでたたたみ。

私の住んでる尾道では

1:小さく切って燃えるゴミで出す
→手間がかかるけどタダ

2:そのまま焼却施設に持ち込む
→楽だけど1枚1000円かかる

のどちらかです。

どうしよーーーーと思って、
いつもお世話になっている
空き家再生プロジェクトのマサコさんに
相談してみたところ、
近所にある再生中の畑に置いていいよ~との
嬉しいお言葉!!

なんでも、
昔ながらの全部い草でできてるたたみは
朽ちて肥料になるそうで!
夏の間勢力を増す雑草も抜かなくて済むそうで!

力のある強力な助っ人!旦那さんに手伝って貰って
いざ!たたみ運び!!

うちから畑までは
登り階段、長めの下り坂、登り階段というルート。

登り部分を旦那さんが担当してくれて、
下り坂から畑の入り口の階段の下までがわたし。

背中にたたみを背負って
もくもくと行ったり来たり、、、
旦那さんにかなり助けて貰って
10枚のたたみは
畑の肥料への第一歩を踏み出しました。


炎天下での作業はきつかった。
お茶飲んでも飲んでも足らんくらい。
いっぱい汗かいてすっきりして
ざ!肉体労働は無事終了!



つづく

----

前の写真と比べたら、、、
奥のたたみ、無くなりました!
23:08 | 工房改装記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。