スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

小部屋

ひっそりと、家の中を片付けて
作業場づくりをしてました。

2帖くらいの小さな作業場ですが。
Image191.jpg

これで心置きなく粘土触れます。
まだ、窯は導入されていませんが
ゆくゆくは・・・うひひ

とりあえず。

ちいさなちいさな一歩なのです。
スポンサーサイト
11:35 | 制作のいろいろ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

父の日

式も旅行も無事に終わって、
2人のお父さんに贈り物しました。

じゃん!

Image183.jpg

無印の、父の日用の袋、
ヒゲがかわいい。
二つならぶとさらにかわいい。

11:27 | 日々のはなし | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

バリ 6

ロビナで温泉を満喫して、
たびの最後、またウブドへ戻ります。

もちろんまた例のバスで。
帰りはなぜか2時間半かからず!


せっかくなので、最終日は良いホテルに泊まりました。
ハネムーンですからね^^

これがすごかったです。
荷物はポーターさんが運んでくれ、
部屋にはエアコン、テレビは当たり前、
ウェルカムドリンクとさらにフルーツまで!
天蓋付きベッド!!お姫様気分です。
S_IMG_7228.jpg
たまにはこんなのもいいな~


ウブドではまたぷらぷらと、お買い物。。
途中、休憩に入ったカフェで、隣の椅子には、、
S_IMG_7236.jpg

道ばたにはガチョウがくつろいでます。
S_IMG_7305.jpg

のどかです。


夜は王宮でラーマーヤナをみました~
S_IMG_7264.jpg
聖獣バロン、カワイイ。
ガムランの音にうっとりの夜でした。


最後に空港でもマッサージしてもらって、
旅の疲れを癒して帰国しました。
ドメスティックの方にいくと、食堂やお土産屋の
結構いいとこがありました。


バリ、
また行きたいな~~
09:32 | たび | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

バリ 5

ロビナはイルカウォチングが有名な所。

朝6時くらいに船で海に出て
イルカを見るらしいのですが・・・


私たちは別の目的があったのです!
それは

温泉!
バンジャール・テガ温泉!!

ただ、ガイドブックのオススメ度は
星☆ひとつ。
そんなちょっと微妙なところに
敢えて行くのが私たち。
地図も、大雑把なものしかなかったけど
行けばなんとかなるよーってことで。

早速レンタバイクのガソリンを満タンにして出発!

ロビナのメインストリートをひたすら西へ
右手に海を見ながら
並木のような木々のトンネルを走ります。

注意深く標識をみつつ。。。

あったー!
S_IMG_7090.jpg
上から二つ目「バンジャール」

角に交番のある交差点を曲がり
また標識を見たり、
間違えておじさんに道を聞いたりしながら
しかも、途中からすっごい田舎道で
「ほんとにこっちで大丈夫なん?」と
心配になりつつ、
なんとか到着!

S_IMG_7093.jpg
温泉というより、温水プールみたいでした。

ひっそりした山の中なのに
思った以上の賑わいでびっくり。

地元の人のレジャースポットみたいです。
旅行者は欧米の人ばかり。
日本人旅行者は居ませんでした。笑
そいえば、ロビナの街中でも日本人ほぼみなかったな。

ひととおり遊んで、
併設のスパでマッサージしてもらって、
レストランでご飯食べて、
空気を満喫できました。

いや~、楽しかった!
こういう、マイナー所が
意外と面白かったりするんです。


帰りに屋台で食べた「バッソ」(汁ソバみたいなの)が
驚くほどおいしかったです。
S_IMG_7139.jpg
100%地元民向けみたいで、
店のオヤジさんは英語が全くダメみたいで
これまたビックリするくらい安かったです。


もちろん今夜もビンタン!うます。
S_IMG_7154.jpg



つづく
14:33 | たび | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

バリ 4

バリ島の北側、ロビナを目指します。

ウブドからバスで向かいます。
今度はちゃんと「プラマ社」のバスです。笑(5/30参照)

島の南側のウブドから北側のロビナまで
山を越えていきます。

バスといっても、
椅子は壊れかかってて ぜんぜん柔らかくないし
ビニール張りだから汗でぺとぺと、
もちろんエアコンなんてなくて
それはもうボロッチイバス。

それで山道のぼっていくんだから
面白くないわけはありません。

案の定 道はがたがたで、
大きな穴なんかある所を通るときには
かぶってた帽子かふわっと浮きました。笑

S_IMG_6903.jpg

S_IMG_6926.jpg

S_IMG_6953.jpg
色んな家や 表でぼーっとしている人
お寺 お墓 工房 遊んでる子ども
それから きれいな棚田 広い空
日本とは違う景色

ずっと眺めてても飽きずに見てられます。


2時間くらい山をのぼった所で一度休憩。
町に入ると、トウモロコシの像が!
有名なのか、色んな所で売っていたので食してみました。

じゃーん!
S_IMG_6985.jpg
濃い黄色。
甘みは全然ありませんでした。
最初はビックリしましたが、けっこうおいしかったー^^

ちゃんとトイレ済ませて、いざ後半戦!

下りだからはやいかなと思いきや
やっぱりぐねぐね道なのでそんなこともなく。。

海がみえてきたらロビナに到着!
ウブドをでて3時間半、無事つきました。


実はロビナのこと、
イルカウォッチングができて、しずかなビーチの町
くらいの情報しかなくて
ウブドを出発する直前にネット屋さんで少し調べた程度。

宿、どうするかな~。と思ってたら
プラマ社のオフィスの奥にコテージがいくつかある!
しかも激安!!
部屋を見せてもらい、即決でした。
なんと、A/C・ホットシャワー・朝付き・2泊で
Rp.100,000(約¥1,000)
一泊で考えると¥500!
2人で泊まるからひとり¥250!!
いや~ラッキーです。


レンタバイクして町の中心へ。
海の見えるレストランで
ガドガド(サラダ)、揚げ春巻きとともに

ビンタンビア!

S_IMG_7020.jpg
やっぱりこれ。まちがいないです。
うまいです。


海を眺めながら、ぼーっとビールを飲む。
最高に贅沢です。

浜に出て貝殻を拾ったり
夕日が沈むのをこれまたぼーっと眺めたり。
S_IMG_7038.jpg



宿に帰る途中、スーパーにて
S_IMG_7081.jpg
気づいたらみーんなビーサンでした。笑
もちろん私も。


つづく

10:58 | たび | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

バリ 3

早朝、騒々しくて目が覚めました。
メインストリートからかなり入り込んでるので
静かだったはずなのに。。。ン~~~

正体は トリ でした!
樹に集まった小鳥、鶏、アヒル、などなど
それはもう目が覚めるくらいなので
かなりの声。

こんな目覚め方もあるのかと軽くショックでした。

日が昇って、外を見てみると、、、
S_IMG_6766.jpg
アヒルのみなさんがお食事中でした^^


朝ご飯にフルーツを一杯食べて、

ナゾの古代遺跡「ゴア・ガジャ」に行ってみました。

何とも凄そうな名前。
行ってみると、結構凄かったです。

メインはこいつ。
S_IMG_6786.jpg

ドーーーーン!



この口から中に入ります。
暗くて、カビくさい通路を奥にすすむと
神様が祀られてました。

いや、この迫力はすごい。

広い敷地には点々と小さな祠みたいなのがあったり、
滝や池や樹や苔。
マイナスイオンたっぷりでした。
S_IMG_6794.jpg
迷ったけど行けてよかった場所です。

入場料一人Rp.30,000
入り口にヘビ使いのオヤジがいました。



つづく
11:29 | たび | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。