スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

むしの旅 最終回

バンコクに戻り帰国前の最後の夜、
街をぷらぷら歩いていると出会いました!ゾウさん!
パオッパオッと聞き慣れない音がしていると思ったら
ぬ~っといました。
露店がならんで、タイ人の若い子が買い物して、
周りは車がいっぱいはしってる、BTSの駅の下の広場に来ていました。
20バーツでバナナを買い、ゾウさんにあげるというものです。
昔は労働力として使われていたゾウさん、
今は街に出て20バーツで働いています。
観光客の来ないような地元の人の買い物スポットにもくることに
少しビックリしました。
DSCN4953.jpg
なぜかタイのゾウさんにはよく鼻をむけられます。
このゾウさんも私バナナ持っていないのに腕をにおわれ、
ゾウさんの鼻水(?)がつきましたー 気になりませんが。笑

最後は、一緒に旅をしてきたサンダルです。
DSCN4954.jpg
去年マレー鉄道でシンガポールへ、
そしてインドネシアへ一緒に行ってきたサンダルだったのですが、
さすがに底がすり減ってぼろぼろなので、
この度を最後にお別れしました。
カオサンで買った偽物のビルケン。
ありがとーーーー!
スポンサーサイト
00:47 | たび | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

うれしいお知らせ

この度、島根県益田市の Con amore さんに
まるむしのボタンたちを置いてもらえる事になりました!
なぜ島根かというと、、
岡山の禁酒会館、ヤミ市にてお友達になった
イラストレーターの美弥さんという女性が紹介してくださいました~
私は行った事がないのですが、
カワイイ雑貨を扱うお店らしいので、
島根に行ったおりにはぜひ立ち寄ってみようと思います!
00:24 | 今後の予定 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

むしの旅 6

アユタヤー つづき

なんというお寺か忘れてしまったんですが、
すごく大きな仏像のある所に行きました。
観光客より、お参りの人の方がおおいところでした。
珍しく中を撮影してもよい場所があり、撮ってきました。
DSCN4917.jpg DSCN4914.jpg
神様の絵から、人々の暮らしの様子(仏の教えと関係あるのかな?)、
壁全面に描かれていました。
特に人々の絵は物語を感じるというか、
嬉しそうな人がいたり意地悪そうな人がいたり、
お供え物している場面や、お昼寝していたりするところも
描かれていて、じっくりみると面白いとこがいっぱいです。

川沿いのレストランでおいしいカシューナッツ炒めとコーラを飲んで、
いよいよ街中の遺跡へ!

昼間の、いっちばん暑い時間帯でぐったりきましたが、
やっぱりいいところでした。
戦で首が切り落とされた仏像が並んでいたり、
その切り落とされた首を飲み込んで成長した木があったり、
歴史を感じる、時の流れを感じる場所です。
DSCN4936.jpg

DSCN4944.jpg
午前中のまだ比較的暑くない時間帯がおすすめです。


つづく
00:23 | たび | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

むしの旅 5

また、たっぷりと時間が空いてしまいました。。

今回はアユタヤーのお話です。
バンコクから日帰りツアーでいきました。
以前のんびりと電車で行ったのもよかったのですが、
今回はガイドさんのついてくれるツアーに参加しました。

まずはバンパイン宮殿へ。
DSCN4898.jpg DSCN4902.jpg
ここは昔、王様が避暑地としてつかっていました。
一枚一枚手描きのタイルや、ランプシェード、
総螺鈿作りの家具などなど、細かい所まで作りが豪華!
敷地の中にはタイ様式の建物、中国様式の建物、
ヨーロッパ様式の建物、展望台まであり、見応えも十分です。

お庭にはこんなおちゃめなこともあしてありました!
DSCN4899.jpg DSCN4900.jpg
そうの牙やうさぎのみみなど、細かいとこまできれいに作ってありました。

建物も、庭も、今でもとっても大切にされていて、
すごく気持ちのいい場所でした。

つづく
23:50 | たび | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。